【簡単】素人でもブログの質がよく見える記事の書き方3つのコツ

記事の書き方
この記事は約5分で読めます。
ねこ太さん
ねこ太さん
  • 人の記事を見てたら自分の記事となんか違うなぁ。
  • どうすればあんなに見やすい記事がかけるの?
  • コツがあるなら教えて欲しいな。

当コンテンツでは上記の悩みについて解決していきます。

伊藤
伊藤

こんにちは伊藤です。
私もブログを始めたばかりのときに悩んでいたことなので、あなたの気持ちがよくわかります。

ブログ初心者さんで初めから上手な人なんていません。

この悩みは簡単に解決することができるので、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること

読者が読みやすく、あなたが理想とする記事の書き方がわかります。

この記事の信頼性について

  • 本気ブログ歴2年
  • スマートニュースに何度も掲載されました。
  • はてなブログでは読者さんが400人います。
ねこ太さん
ねこ太さん

どうやったら信用されるような質の良い記事が書けるのか教えてくださいぃぃぃぃ

伊藤
伊藤

なんか圧が強いなぁ(苦笑)

分かりました!それでは先に結論を言いますね。

  • 画像や表グラフを使い視覚化する
  • リズム感が出るように改行する
  • ひらがな、漢字、カタカナをバランスよく使うこと

上記の3つが記事の質を良くするコツとなります。

順番に解説していきますのでブログの質を高めたい人は最後までお付き合い下さい。

ねこ太さん
ねこ太さん

続きが気になるなぁ~
早く教えて下さ~い。

伊藤
伊藤

落ち着いて。

落ち着いて。

ねこ太さん
ねこ太さん

だって、早く答えが知りたいじゃないですか~!!

そうなんです!!

読者の方は文章が読みたいわけでなく答えが欲しいだけなのです。

伊藤
伊藤

では早く先に行きましょう♬

【簡単】素人でもブログの質がよく見える記事の書き方3つのコツ

画像やグラフを使い視覚化する

画像やグラフを使うことで、読むのではなく見るものに変わります。

また、読み進めている読者に一息つかせてあげることができるのです。

なので、ストレスなく読者は読むことができます。

見本を作ってみるので参考にしてください。

【悪い例(ホットケーキのレシピ)】

ホットケーキミックス100グラム、卵1個、牛乳または水を100ml

【良い例(ホットケーキのレシピ)】

ホットケーキミックス100グラム
1個(50グラム)
牛乳(水)100ml
伊藤
伊藤

悪い例と比べると全然違うでしょ。

時間や手間はかかりますが読者さんのことを考えて意識してやってみましょう!!

リズム感がでるように改行をする

伊藤
伊藤

リズムとテンポよく進めていきますね~

なぜ、リズム感がでるように改行が大事なのかさっそく悪い例から見ていきましょう。

【悪い例(ホットケーキの作り方)】

ホットケーキミックスに卵を入れて水または牛乳を100ml入れてよく混ぜてください。混ぜたものを熱したフライパンにおたまを使っていれましょう。そして、両面しっかり焼けば完成です。

【良い例(ホットケーキの作り方)】

  1. ホットケーキミックス100グラムをボールに入れる。
  2. タマゴを1つ入れる。
  3. 牛乳または水100mlを入れてよくかき混ぜる。
  4. 熱したフライパンにバターもしくはサラダ油を入れて、おたまで流し込む。
  5. 両面を画像のように焼けばできあがりです。
伊藤
伊藤

どちらがホットケーキの作り方が分かりやすかったですか?

ねこ太さん
ねこ太さん

もちろん、後述でしょ!!

テンポも良くてリズムよく楽しくホットケーキが作れちゃいそうです♬

伊藤
伊藤

でも、昔は私も前述のような書き方をしていました。
今となっては恥ずかしいです。

ねこ太さん
ねこ太さん

どんな人でも初めは下手くそなんですね。

伊藤
伊藤

そうなんです。

だから、気にすることありません。

慣れるまで練習あるのみです!!

※次も意外とできていない人が多いからちゃんとついてきてね。

ひらがな、漢字、カタカナをバランスよく使う

漢字やひらがなをバランスよく使うとすごく読みやすくなります。

これも例を見て見ましょう。

【悪い例】

漢字や平仮名をバランス良く使う事で誰でも親しみやすい文章を書くことが出来ます。

ねこ太さん
ねこ太さん

カタカナが1箇所しかありませんね(汗)

伊藤
伊藤

読みにくいというか小難しいイメージになりますよね。

だから、こうしましょう!

【良い例】

漢字やひらがなをバランスよく使うことで、誰でも親しみやすい文章を書くとができます。

例文が悪くてカタカナは1箇所しかありませんが、ひらがなが多いので読みやすくないですか?

ねこ太さん
ねこ太さん

確かに読みやすいです!
これなら子供でも読めそうですね。

伊藤
伊藤

いいとこに気が付きましたね。

そうなんです!

「子供、小学生」でもわかるくらいで書くことが大事なんです。

まとめ

今日お伝えした、下記のたった3つのこと意識するだけで、どんなど素人でも絶対に質がよく見るようなブログ記事が書けるようになります。

  • 画像や表グラフを使い視覚化する
  • リズム感がでるように改行をする
  • ひらがな、漢字、カタカナをバランスよく使う

もちろん、内容も大事です。

ですが、読者は見た目から入ることがほとんどです。

ライティングスキルは継続していれば必ず上達します。

なので、まずは見た目の質を上げていくのもブログを良くする方法だと言えるので、ぜひ試して見てください。

以上で【簡単】素人でもブログの質がよく見える記事の書き方3つのコツについてのお話を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました