【妊娠3ヵ月目】妊娠発覚から母子健康手帳をもらいに行くまでの過程から気付き

妊娠特集
この記事は約5分で読めます。
伊藤
伊藤

こんにちは伊藤です。

現在、嫁が妊娠して3ヶ月が経とうとしています。

当コンテンツでは妊娠発覚から母子健康手帳をもらいに行くまでの過程から気づきまでを詳しく書いていきます。

当記事はこんな方にオススメ!
  • 妊娠初期の妊婦さん
  • 妊娠検査薬で妊娠が発覚した夫婦
  • いつ頃母子健康手帳をもらえるのか気になる妊婦さん
  • これから妊活する夫婦
  • 子供が欲しい夫婦

妊娠した妊婦さんや旦那さんで【不安】や【心配事】について我が家の実体験をもとに書いていきますので良かったら参考にまで読んでみて下さい!

【妊娠3ヵ月目】妊娠発覚から母子健康手帳をもらいに行くまでの過程から気付き

はじめに

冒頭でもお話しましたが今回の例は全て我が家での実体験談をもとに紹介しています。

当記事は我が家の備忘録として書いている部分もあるので全ての悩みを解決できる内容にはなっていないことをご了承下さい。

当記事では他にも

  • 自分たちで調べて参考になった記事の紹介
  • 産婦人科で先生にいわれた内容

についても合わせて紹介させていただきます

妊娠が発覚したときは!?

妊娠検査薬で妊娠が判明したのが2020年9月19日でした。

妊娠検査薬で妊娠が発覚した時の心境

  • 2人で嬉しさのあまり大泣き
  • 諦めていたのに妊娠したことの感動

本当に嬉しくて大泣きしました。

諦めていた理由として

多嚢胞生卵巣症候群だったから

多嚢胞生卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)とは子宮に穴が何箇所もあり妊娠できにくい体質のこと

以前通っていた産婦人科に行った時に判明した多嚢胞生卵巣症候群。

排卵させるための誘発剤の薬を飲み妊活したところ妊娠できたと言う経緯があるため心の底から嬉しかった。

多嚢胞生卵巣症候群についてさらに詳しく知りたい方はコチラ

妊娠が発覚した時の行動

  1. 産婦人科を調べた
  2. 嫁の家族にだけ報告した

上記の行動をしました。

理由として妊娠初期は流産の可能性もあり安定するまでは誰にも言いたくないという理由から嫁の家族だけの報告で終わりました。

【妊娠5週目】絶対安静をしよう!

2020年9月25日

初めての本格的な産婦人科へ!

黒い丸の部分が胎嚢(たいのう)というらしいです。

この時期は心臓や脳ができ始めている時みたいです。

妊娠初期の注意点

妊娠初期とは妊娠発覚から3ヶ月以内の事をさします。

妊娠初期は流産になりやすく10人に1人は流産するといわれています。

妊娠初期で流産する理由としてはお腹の中にいる赤ちゃんに生きる力が無かった事で流産してしまうと言われています。

【妊娠5週目】出血のため緊急で産婦人科へ!

2020年9月29日

仕事中に嫁からのラインが・・・

というラインのやり取り後にお義父さんに病院へ連れていってもらいました。

この日は私自身、仕事が手につかない状況でした。

病院の結果は流産の兆候だから絶対安静!

病院での結果は

どこまでが絶対安静なのか先生に尋ねると・・・

  • トイレ以外はずっと横になるか安静にしておいてください!
  • 家で安静が無理なら入院という選択が一番かと・・・

ということで・・・

家に帰ると泣きじゃくる嫁・・・

嫁『流産したらどうしよう・・・』

私はなぐさめる事しかできずこの改めて男は無力と感じました。

そして・・・

これからは絶対安静で体に負担をかけないように

  • 外出禁止
  • 仕事禁止
  • 家でもトイレ以外はなるべく動かない

赤ちゃんが元気に生まれてきてもらうための最大限の努力となります。

【妊娠6週目】赤ちゃんに異常なし

2020年10月6日

緊張しながらも産婦人科で検査をします。

少量ですが出血があるがお腹の中で赤ちゃんの心臓の音が確認されました(嬉)

だがまだ油断はできないとのこと引き続き絶対安静となります。

【妊娠7週目】母子健康手帳をもらいに行けと指示が出ました!

2020年10月13日

お腹の中の赤ちゃんの形に変化が出始めました。

出血も無くなっており先生からも

先生『順調に赤ちゃんが育ってますよ』

とら言っていただきここで初めて安堵しました。

それでも油断は禁物だから安静にしておいて下さいといわれました。

先生からも母子手帳をもらいに行ってきて下さいといわれ約3ヶ月経った時に母子手帳をもらいに行きます。

母子健康手帳をもらいに行くときの注意点

本人が行くときの注意点

  • 妊娠届け書(産婦人科でもらう)
  • 質問表(産婦人科でもらう)
  • マイナンバー
  • 身分が分かるもの

代理人が行くときの注意点

  • 委任表(保険センターでもらう)
  • 妊娠届け書(産婦人科でもらう)
  • 質問表(産婦人科でもらう)
  • マイナンバー
  • 身分が分かるもの
伊藤
伊藤

委任表は保険センターでもらえます。妊婦さんが書く欄と旦那さんが書く欄もあるので貰ってから家で書いて提出しにいきましょう。

必要な物リストは母子健康手帳をもらいに行く指示をもらった時に同時に案内や書類を貰えるので大丈夫です。

今後の展開は!?

母子健康手帳をもらいにいくことを指示されたら次回からいよいよ検診が始まります。

初期検診では色々な検査をするみたいで費用も1万円前後かかるみたいなので準備しておきましょう。

まとめ

妊娠が発覚してから母子健康手帳をもらうまでは妊婦さんはとにかく絶対安静を心掛けましょう!

そして旦那さんは妊娠さんにストレスを掛けず尽くす事を懸命にしてあげましょう!

男の仕事の疲れたは妊婦さんの比になりません‼️

男は妊娠したお嫁さんを助けるためにはストレスの軽減だったり家事をすることや尽くすことが一番です。

男は妊娠の前では無力だと思っておいてください。

以上で妊娠発覚から母子健康手帳をもらうまでの過程から気付きでした。

少しでも妊婦さんや旦那さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました