【サッカー好き】に絶対に読んで欲しいオススメサッカー漫画3選

サッカー
この記事は約6分で読めます。
男の子
男の子
  • サッカー漫画でどれを読もうか迷うな
  • 面白いサッカー漫画ってありますか?
  • サッカー漫画で感動したいなぁ
  • ハマるサッカー漫画ってありますか?

当記事は上記の悩みを解決していきます。

当記事はこんな方にオススメです!
  • サッカーが好きな人
  • サッカー選手になりたい人
  • サッカー漫画を探している人
  • サッカー漫画で感動したい人
伊藤
伊藤

こんにちは!伊藤です。

今回はオススメのサッカー漫画を紹介していくよ♬

私はこれまでサッカー漫画を23作品読んできました。

  1. Jドリーム
  2. キャプテン翼
  3. シュート
  4. 俺たちのフィールド
  5. ホイッスル
  6. エリアの騎士
  7. アオアシ
  8. BE BLUES(ビーブルース)
  9. ファンタジスタ
  10. DAYS
  11. オフサイド
  12. GIANT KILLING(ジャイアントキリング)
  13. ハングリーハート
  14. ファンタジスタ ステラ
  15. フットボールネーション
  16. ジュニオール
  17. YATAGARASU(ヤタガラス)
  18. GOLDEN AGE(ゴールデンエイジ)
  19. オレゴラッソ
  20. VIVA!CALCIO(ビバ カルチョ)
  21. ブルーロック
  22. 振り向くな君は
  23. さよなら私のクラマー

その中で特に

  • 面白い
  • ハマった
  • 感動した
  • 心躍った
  • ワクワクした
  • 何度も読みたいと思った
  • 興奮した
伊藤
伊藤

本を読んで7つのことを感じた3作品を紹介していくね。

現在サッカー漫画を探している人にとって絶対におススメしたいと思った作品なので是非参考にしてみて下さい!

【サッカー好き】に絶対に読んで欲しいオススメサッカー漫画3選

はじめに

まず、オススメのサッカー漫画を紹介します。

  1. BE BLUES(ビーブルース)
  2. ホイッスル
  3. ファンタジスタ

この3作品が私がオススメするサッカー漫画となります。

私がこの3作品を選んだ理由として

  1. 面白い
  2. ハマる
  3. 感動する
  4. 心躍った
  5. サッカー選手になるために必要なことを伝えている
  6. サッカー漫画から成長させてもらった
  7. 興奮した
伊藤
伊藤

私はこの7つの理由からオススメで有益なサッカー漫画だと感じました。

それでは3つの作品について詳しく紹介していきます。

BE BLUES(ビーブルース)

作者田中モトユキ
出版社小学館
掲載誌週刊少年サンデー
巻数既刊40巻

現在、単行本では40巻まで出ておりサンデーでも掲載中でまだまだ終わりが見えない次が見たくなるような興奮するサッカー漫画となっています。

【BE BLUESの魅力】

  • 主人公の周りにいる仲間やライバルたちもの存在が魅力!
  • 主人公が壁を乗り越えていく様子がしびれる
  • 主人公だけに焦点をあてずいろんな仲間達の思いや様子も描かれており主人公以外も一緒になってサッカーを通して成長していく様子が魅力的!
伊藤
伊藤

サッカー漫画で初めて身震いしました。

そして興奮がやまない作品となっています。

特にこのシーンはやばいです。

友達のために大怪我をしたのにそれでも尚、友達のことを気遣える主人公の心の器の広さに感服しました。

この時期はまだ小学6年生だというのに・・・

他にも所々ではサッカーの本質について勉強になるシーンもあったりします。

こんなシーンやサッカーの技術については

色々とためになるシーンも多く共感したりもっと見たいと思わせるようなシーンもあるのでまだ見たことない方は是非読んで欲しい作品となります。

ホイッスル

作者樋口大輔
出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
巻数24巻(全巻)

ホイッスルの主人公は風祭将(かざまつり しょう)といいます。

中学生のサッカーを描いた物語となっています。

強豪の武蔵森学園に入学したが試合に出れないことを悟った主人公はサッカーが上手くなりたい試合に出たいため転校したのだった。

そして新しい学校の桜上水中学校で新たなサッカー生活をスタートするのだった。

【ホイッスルの魅力】

  • 主人公がサッカー選手になりたくて色んな試練や壁を乗り越えていくところが魅力的!
  • 弱小中学校チームを舞台に全員が成長していくところが魅力的!
  • サッカー通して成長していく過程を見るのが魅力的!
  • 中学サッカーからトレセンへ!トレセンから海外へ!県選抜から全国トレセンの大会とステップアップしていく主人公が成長していくところが魅力的!

印象に残ったシーンが沢山ありました。

ホイッスルではサッカーを通して成長していくためのシーンが多くあります。

【サッカーを通して】

  • 人との関わり方
  • お互いを信頼し合う難しさや喜び
  • 他人を思いやるやさしさ
  • お互いが遠慮せずぶつかり合うこと

サッカーだからこそ人間力を養えると私は思います。

指導者としても本当に大事なことを伝えているシーンもたくさんあります。

サッカーの厳しさも同時に伝えているシーンもありました。

楽しい部活どまりのサッカーなのかプロになるために勝ちにこだわる選手の道へ行くのかこんなシーンもあります。

他には

トレセン選考会で選ばれるためやプロになるためには他の選手にはない特徴や武器が必要だよっていうことも伝えています。

生き残るためにはどうしたらいいのか自問自答しながら成長していくしかありません。

伊藤
伊藤

ホイッスルは主人公を通して【サッカー選手とは何なのか】【どうやったら成長できるのか】についていろんな場面でヒントとして書いています。

読者を魅了するホイッスルですがこの作品も本当にオススメとなっています。

ファンタジスタ

作者草場道輝
出版社小学館
掲載誌習慣少年サンデー
巻数25巻(全巻)

主人公の坂本轍平(さかもとてっぺい)は高校生になるまで11人対11人のサッカーをしたことがないど素人のサッカー選手です。

11人制の試合は初めてだがそれ以上にスピードや創造性が高く周りを魅了してしまう程の逸材でした。

【ファンタジスタの魅力】

  • 無名選手から名門ミランの選手へかけ上がっていく様子が魅力的!
  • 1人サッカーから11人サッカーへ変わる主人公の成長が魅力的!
  • 主人公が通う水本高校の選手達のキャラクターが魅力的!
  • 日本ユースの選考会ではならず者から認められていく様子が魅力的
  • サッカー選手としての在り方やメンタルについて教えてくれていることが魅力的!
  • ミランでのサッカーの厳しさが伝わるのが魅力的

ファンタジスタではこんなシーンがあります。

ファンタジスタではサッカーの試合を通して

  • メンタル面
  • 考え方

などを伝えています。

他にもパスの

  • 使い方
  • 考え方
  • どのように

など具体的に教えてくれるシーンもあったりします。

ドリブルとパスの使い分けについて参考になることもファンタジスタという漫画は魅力の一つとしてあります。

伊藤
伊藤

日本ではなく海外でも通用するためにはやはり身体能力や個人技やアイデアが大事ですね。

そして負けたなくない気持ちや向上心を持っている選手がプロになる門をくぐることができるのです。

まとめ

オススメのサッカー漫画3作品について紹介してきましたが振り返っていきましょう。

  • BE BLUES
  • ホイッスル
  • ファンタジスタ

を読んだら間違いなしです!!

3作品をオススメする理由が

  • 面白い
  • ハマった
  • 感動した
  • 心躍った
  • ワクワクした
  • 何度も読みたいと思った
  • 興奮した

この様な理由となります。

サッカー好きのあなたもサッカー漫画を読んで一緒に興奮しませんか!?

以上で私がオススメするサッカー漫画3作品の紹介を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました