【体験談】サッカーコーチを13年間やってきて本当に辛かった出来事ベスト3

サッカー
この記事は約4分で読めます。
伊藤
伊藤

サッカーコーチを13年間やってきた中で本当に辛かった出来事ベスト3について紹介していきます。

これからサッカーコーチを目指す方も現在サッカーコーチ業をやっている方にも共感できる内容ではないかと思っています。

良かったら最後まで読んでみて下さい。

サッカーコーチを13年間やってきて本当に辛かった出来事ベスト3

  1. 替えがきかない職業としてインフルエンザも自力で乗り越えた体験談
  2. お金がないからアルバイト三昧だった体験談
  3. 県外へ遠征に行った時にカバンを忘れて家に帰れなくなった体験談
伊藤
伊藤

まだまだつらかった体験談がある中で記憶に残っている辛い体験談ベスト3となります。

1つずつご紹介していきます!

ベスト1.替えがきかない職業としてインフルエンザを自力で乗り越えた体験談

サッカーコーチ1年目当初は立ち上げたばかりのチームだったのでスタッフが2名でサッカースクールを運営していました。

2人しかいないのでどちらか一人でも体調を崩してしまうとスクールが開催できません。

体調を崩しても無理矢理会場へ行き我慢しながら指導をしていました。

そんな感じで1.2年2人でやっている時にある冬の時です。

私は全身震えながら頭がガンガンする中我慢しながら指導をしていた時にさすがに限界を感じた私は初めて病院へ行き先生に診てもらうことにしました。

先生から衝撃な言葉をいただきました。

先生『インフルエンザの山を越えました!もっと早くに来なさい』といわれ私は人生で初めて自力でインフルエンザを乗り越えたことに驚きました。

皆さんはしんどいと思えば無理せず病院へ行きましょう(笑)

ベスト2.お金がないからアルバイト三昧だった体験談

立ち上げたばかりのチームだったのでスクール生が本当に少なく0人に近い状態でした。

それでも私は関係なしにサッカーコーチ業とアルバイトを併用して生計を経てていました。

【1年目当初の1日の時間割】

  1. 午前中にアルバイトかサッカーの授業(曜日によって違う)
  2. 営業活動(正午)
  3. スクール活動(夕方から夜)
  4. アルバイト(夜から真夜中)
伊藤
伊藤

1年目はこんな感じでバイトとサッカーの指導をやっていました。

アルバイト2つとサッカーの指導料の月の合計はなんと!【12万円】だけ(苦笑)

  • 家賃
  • ガソリン代
  • 光熱費
  • 車のローン
  • 食費

これでもう一ヶ月の給料がなくなる感じでした。

ちなみにアルバイトの仕事はサッカーの指導の勉強のために【スポーツジム】や【スポーツショップ】でバイトをしていました。

好きな事でくっていく覚悟がないとできない業種だからこそやりがいがあり我慢もできます。

ベスト3.県外へ遠征に行った時にカバンを忘れて家に帰れなくなった体験談

土日は基本的に試合のため県外へ遠征に行っていました。

そんなある遠征の時でした。

近県へ遠征に行った帰りのバスの中で事件が起きました!

ふと周りを見てみるとあるはずのカバンがどこにもありませんでした。

そうです!

カバンを試合会場に忘れてしまったのです(苦笑)

カバンの中には

  • サイフ
  • 車のカギ
  • 家のカギ

が入っていました。

携帯はポケットだったので急いで試合会場に電話をして確認してもらいました。

無事カバンが置いてあったので後日郵送してもらいました。

カバンが届くまでは知り合いの家に泊めてもらう事になりなんとか助かりました。

自己管理は大切!!頼れるのは自分のみであり友人です。友人には感謝しかありません。

【まとめ】辛い体験をすることで心も強くなりました!

以上が13年間で本当に辛かった出来事ベスト3でした。

あの時の経験や体験があったからこそ今の私は【メンタル】が強くなり【忍耐力】も強くなりました。

昔はスタッフが2名でしたが今はメインスタッフが5人とアルバイトが3人と言う形となっています。

さすがに今は新しいスタッフが入ってきても最初からそこそこの給料は貰えている様です。

私みたいな切羽詰まった状態の人達がいないから羨ましいですが一度あれを経験してみたら絶対に【メンタル】や【忍耐力】は強くなるでしょう(笑)

サッカーのコーチ業は辛いことばかりではありません。

嬉しかった出来事も多くあります。

良かったら13年間やってきて本当に嬉しかった出来事ベスト6についても読んでみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました